映画「ジョーカー」この映画、感情移入パない!

いま話題の映画「ジョーカー」遅れながら観てきました!

アメコミ映画は派手なアクションやヒーローが活躍する様が好きでよく観ますがこの映画は他のアメコミ映画とは違い悪役が主人公です。この時点でなにか他とは毛色が違った映画でかっこいいですw
あっ!バットマン自体は出ませんw





あらすじ

バットマンのヴィランとして有名な“ジョーカー“の誕生を描くクライムドラマ(犯罪を題材にした映画)。80年代のゴッサムシティを舞台に、落ちぶれたコメディアンの男が、徐々に狂気の道化“ジョーカー“へと変わっていく。




もともとジョーカーの存在を知ったのは映画「ダークナイト」でこの時は完全に悪役で外道なやつだなと思っていましたw




まずこれを見てほしい!


主人公のジョーカーもといアーサー・フレックさん職業は大道芸人
一見普通のダンディなおじさん。とてもヤバい奴には見えないですよね。
そんなダンディなおじさんアーサーにどんどん不幸なことが降りかかりる。

もう見ててとても不便で仕方がなかった。(泣)


ストーリが進むごとに彼の心に変化が起き結果的には………






こうなったw



この変わりよう!言うなれば黒づくめの男たちに薬を飲まされ目が覚めたら体が縮んでしまい毛利蘭から名前を聞かれとっさに江戸川コナンと答えた工藤新一さんばりの変身である!まあコナンとは違い自分からなったので全然違いますねw


それにしてもジョーカーさん銃撃つの躊躇なさすぎです!




この映画を観ていたらアーサーがなぜこのような変身ジョーカーになったのか納得とまではいきませんがわかるような気がします。



皆さんにもあると思いますが社会や自分の生きていく中での環境に対して、とどこおりのない憤りや、一歩踏み出せない勇気などいろんな葛藤があると思います。
この作品の主人公ジョーカーもそんな僕たちと同じ想いの中突き進んでいく映画となっていました。とても共感できる部分があると思いますのでよかったら皆さんも観てみてください。






ハロウィンが近づいてきましたけどこの映画は影響力がパないのでたくさんジョーカーで溢れそうですね。ビジュアルも魅力的ですし

行事ごとはみんなで楽しむものなので無茶はほどほどに。