ゾンビランド待望の続編「 ゾンビランド:ダブルタップ」を観てきた感想。

2019年11月22日に公開された映画【ゾンビランド:ダブルタップ】を公開早々に観てまいりました!前作からのファンなのでこの日が待ち遠しかった!

今となっては豪華なキャストですね。

僕の好きな俳優のジェシー・アイゼンバーグや「ラ・ラ・ランド」でお馴染みのエマ・ストーンや様々な役を演じるカメレオン俳優ウディ・ハレルソンが前作に続き出演されてます!前作ではまだ子供だったアビゲイル・ブレスリンもボインボディになっててびっくりw

「 ゾンビランド:ダブルタップ」あらすじ

2009年、感染者をゾンビ化するウイルスのパンデミックが発生。コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)は、32項目におよぶ生き残るためのルールのもと、ゾンビと戦いながら絆を育んできた。それから10年後の2019年、進化を遂げたゾンビが彼らの前に現れ、4人は倍以上に増えたルールで生き残りを図る。


出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024481
ゾンビランド:ダブルタップ (2019)-シネマトゥデイ


前作は2009年に上映されてますから10年前になりますね。

そんなに経ってるんだw時がすぎるのは早いものだ・・

映画のストーリーも現実と並行して10年後を経た時間軸として描かれてます。みんな成長してます!

ゾンビパンデミックからの10年後

10年も経てば自ずと生き残りも順応してきますね。みんないい感じに狂ってきてますw

ゾンビをどれだけ華麗に殺せるかなどコメディ要素はいまだに健在!

ホワイトハウスを拠点にしたりと普通にいい暮らしw

新キャラのマディソンもいいキャラでした。10年間冷凍庫生活していた超能天気な古いタイプのギャルですw

このマディソン死亡フラグビンビンのセリフを言ったり、異常な行動したりと見逃せないです!

時が経ちゾンビも進化し、強いタイプのゾンビ出現により前作以上に危険度が増されてます。でも主要メンバーはなんか安心して見てられるですよねー。

最後は非暴力主義者が集める塔バビロンに行き着く。そこはヒッピー共が平和に暮らしてる。→よく生きてこれたなw

そのバビロンにてゾンビ達が迫ってくる!そこで立ち向かい・・・・

そっからなんやかんやあって最後はいい感じに終わるというお話。適当w

「 ゾンビランド:ダブルタップ」感想

主人公達が元からゾンビ世界に順応してて前作ではそこが面白かったりしましたが今回はどう主人公達を動かしていくのか、どう変えていくのか、気になるところでした。

観てみたら相変わらずのジョークとゾンビ映画のメタ的要素が多く前作と比べても同じくらい面白い。

1人1人個性が強いので、こんな連中と旅でもしたら大変そうだなとか思いながら観てましたねw

ストーリー映画とかだと途中で長いなとか思ったりしますけど、ゾンビランドはテンポもいいので終わるのが早く感じる映画だった。

個人的には続編が出て欲しい映画です!でも続編でるのに10年間あいてるからやるとなるとまた長い期間があるのかもしれない・・・

たくさんファンも多い映画ですから期待して待ってます。

最後に。また観たいなと思えるような作品でした。