架空の映画ポスターを作ってみました・・・

いきなりですが最近映画を観れていないなー


・・・う〜ん。そんなことより映画のポスターを作ってみたい!

とこのように突拍子に思いついたので今回は架空の映画ポスターを

作ってみまあす


みまあす


みまあす


みまあす


・・・・作りました!2作ほど



架空映画1作目 [COMICMAN]

妄想テキトーあらすじ

主人公は超売れっ子の漫画家さん。ハードな作業の毎日により、ある日過労死してしまう。霊になり彷徨っているなか漫画の神様、手塚治虫と出会う。そこである契約をして、絵で描かれた肉体を手にする。そこからなんやかんやありコミックマンとして街を守るヒーローに。ピンクの靴下がトレードマークだ!!後ろにいる男は思わせ振りな通行人。


ヒーロー系を作ってみたのですが、完成品を改めて見たら・・・なんでこんなにダサくなった?

まあテーマはB級映画的な感じだからギリギリセーフとしましょうー


皆さんからしたらこの映画ポスターは簡単そうに見えると思いますが、こう見えて作るのに結構時間が掛かりました


画像を切り取ったり絵を描いたりと意外と苦戦!関係ないけど髪の毛とか切り取るの難しいですよね!

こんなシンプルなのでも疲れるんやねー

この作業で腕と腹筋をもっていかれました。


あっ!もし映画監督の方が見てましたらcomicmanの映画作っていいですよ!誰も見に行かないですけどw




架空映画2作目 [YOUDAN]

妄想テキトーあらすじ

あの溶断魔がスケールアップして帰ってきた・・舞台は日本から世界へ。破壊の限りを尽くすサイコ溶断魔、今回はアメリカに出張!言葉の壁に悩まされつつも悪の限りを尽くす。新進気鋭の映画監督ショーン・ジョーン&サイコホラー界の巨匠、前田五郎らが手がける本格的ホラー映画。いざ作業開始ー!


ホラーチックな感じにしてみました。

読み方は「ユウダン」ではなく「ヨウダン」つまり溶断!

なぜ作ろうと思ったかは僕にも分かりません。


あらすじも今書きながら考えたので、テキトーです。それらしいものを詰め込んだだけですん


出来栄えとしては、どこかで見たことありそうな感じにできたので、なんか作れてちょっと嬉しいですw


このポスターは最初のポスターと比べると作るのがめちゃくちゃ簡単でしたw

背景に素材貼ってブラシで線描いて光らせただけ!


でもこっちのポスターの方が完成度高い気がするw

コスパが割りに合わなくてちょっと悲しす(泣)

最後に

まあ今回ポスター作ってみてわかったのですが、画像を切り取るのはやっぱりめんどくさいw


あっでもphotoshopの自動選択の精度もどんどん上がってきてるて話があった気がするなー


いやっワンクリックで選択できる時代が、もうすぐそこまできてる!そうだろう!(ぺこぱ風)


また思い出した時に架空映画ポスターやってみたいと思います!次はコメディ系とか狙ってます!